恋愛観調査2013

リクルートが20~40代の未婚者男女2352人を対象にまとめた恋愛に関するレポートだミァ~

未婚者の3分の2は恋人なし、10人に1人はネットで恋人を見つけているそうだミァ!

miaWooでは、もっと安全で効果的な出会いを提供したいミァ~!


恋愛観調査2013

Ⅰ <恋人有無の状況と価値観> 

恋人がいる人は、未婚者の27.5%。一方、今まで付き合ったことのない人は29.6%

・20~40代未婚者全体で、恋人がいる人は27.5%。
・20~40代未婚者全体で、今まで付き合ったことがない人は29.6%。
・年代別の特徴をみると、20代男性の「今まで付き合ったことがない」割合が44.3%と高い。

「積極的な行動」と「柔軟なコミュニケーション」が、恋人の有無に影響を与えている

・恋人がいる人ほど、 「積極的な行動」と「柔軟なコミュニケーション」の項目が高い。


Ⅱ <恋人との出会いのきっかけ>

約10人に1人以上がインターネットがきっかけで恋人と出会っている

・現在の恋人との出会いにおいて、インターネットがきっかけになった人は、全体11.4%、男性13.8%、女性で9.7%。


Ⅲ <年代別の恋愛観>

恋愛に対して『理想』が高いにもかかわらず、消極的な20代

・年代が下がるにつれて、恋愛に対しての理想が高まる。
・年代が下がるにつれて、『草食系』の自覚が高まる。特に20代男性は、約半数(48.1%)が自覚あり。

20代は、恋人関係にならなくても異性とのつながりが保てる状況があり、消極的にさせる一因と考えられる

・「恋人と別れても、友人として付き合っていきたい」は、男女とも20代が最も高い。
・「男女の友情が成り立つと思う」は、男女とも20代が最も高い。


Ⅳ <自己採点/異性に求める点数>

男性よりも女性の方が自分の内面、外見ともに自信を持っている

自己採点(20~40代全体/平均点):内面:男性54.9点/女性58.3点  外見:男性50.9点/女性54.6点

※どの年代でも女性の方が自己採点は高い

異性に求めるものを見ると、男性は女性よりも外見重視、女性は男性よりも内面重視

異性に求める点数(20~40代全体/平均点):内面:男性70.4点/女性75.0点  外見:男性63.9点/女性61.4点

※どの年代でも内面は女性の方が高く、外見は男性の方が高い

◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください→renaikan2013_release.pdfをダウンロード

◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「リクルート ブライダル総研調べ」と明記いただけますよう     お願い申し上げます。    また、ご使用に際してこちら「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

恋愛観調査2013

関連記事

  1. 婚活時代
PAGE TOP