「直感は当たる!」当たる理由とは?―心理学者研究

確かに考え過ぎるのも良くないミァ・・・  直感だけでも難しいかもミァ・・・ そんな時に、最初に情報を与えすぎない miaWoo を使ってみて欲しいミァ!

「直感は当たる!」当たる理由とは?―心理学者研究

コレといった具体的な理由はないけれど、胸のなかの警鐘が鳴り響いて、なんとなく嫌な予感がする。かといって、何の罪もない相手を自分の直感だけで決めつ けてしまっていいのだろうか? 心理学者の答えは「イエス」。当たる直感の特徴、直感が当たるとき・はずれるときを紹介しよう。

独マックス・プランク(MP)教育研究所ベルリンの所長であるGerd Gigerenyer教授は直感の本『Bauchentscheidungen』を出版した。同教授は独誌『Cosmopolitan』10月号の中で、 直感に頼らずに、ロジックに考えようとするわれわれに対し「われわれの社会の根本的な問題は、すべてが説明可能でなければならないことにある。直感は根拠 づけできない」と語っている。

同教授によると、当たる直感の特徴は「素早い」「無意識」「決断前に大量の情報を蓄えない」という3つの条件をあげている。直感を無視して「深く考えすぎるときの決断は好ましくない結果を導く」という説は、オランダの心理学者の実験で証明されている。

その反対に、米心理学者Barry Schwartzの研究によると、「もっと他にいい選択肢があるかも?」と自分を信頼できない人はウツになりやすいという。つまり、婚活で「もっといい人 がいるはず!」と1人の男性に決められずに、完璧主義で欲張りな人の直感は当たりにくく、考えれば考えるほど「どの人がいいのかわからない」と落ちこみや すくなる。また、同研究から「そうでない人は決断の結果だけではなく、全体的に満足する楽観的な人生を送っている」ことがわかっている。

人間は1秒につき11,000以上、感覚器官への刺激を受けており、独心理学者のHenning Plessner博士は「持って生まれた直感は数えきれないほどの経験と知恵からなっている」と直感が当たる理由を説明している。

説明できないから、100パーセント信頼できない直感。逆に説明できないからこそ、直感を信用すべきなのかもしれない。アナタもこの機会に見直してみては?

参考:Die Weisheit unserer Gefuhle.
http://www.cosmopolitan.de/psychologie/psycho-tipps/a-21736/die-weisheit-unserer-gefuehle.html

 

 

関連記事

  1. ブライダル産業新聞
  2. 全国一斉開催街コン「LOVE FESTIVAL」
PAGE TOP