低年収でもモテる男になる方法教えます!

miaWoo から2013年12月リリース予定の婚活アプリは、出会ったばかりの人達で利用していただくものです。 ここに書かれている朝活、ホームパーティという名の「家飲み」などの出会いにもどんどん使ってもらえるアプリです。

低年収でもモテる方法教えます!

さあ、お待たせしました。いよいよ本題にいってゆきましょう。「お金がなくてもモテる方法」について一挙公開します!この方法を駆使すれば以下のことが可能になります。

1. 同じ予算でより多くの出会いのチャンスを増やすことができます。
2. 無駄遣いをせずに恋を育むことができます。
3. あなたの本質を愛してくれる女性を引き寄せられます。

まずはお試しいただき、一番自分にあった方法を継続実施頂けましたら幸いです。

■朝活の主催者になる

テーマを設けて、朝活を開催しましょう。毎週決まった時間に決まったカフェに会費は実費だけで参加者を集めます。参加費はモーニングセット代程度です。合コンのような出費をしなくて済みます。

Facebookの「朝活」が宣伝できるコミュニティもいくつかあります。さっそく朝活を立ち上げてそこで宣伝してみましょう。朝は前向きな出会いが期待 できます。朝活をしている男性は「前向きな人」という印象も与えることができます。私の知人が開催の朝活ではもう2組が結婚しているほどです。ぜひお試し ください。

■自然派レジャーで出会う。デートする

BBQ、ダッジオーブン、ハイキング、釣りなどの出会いの場所に赴くか、あるいは主催し出会いましょう。すべてそれほどお金がかかるレジャーではありません。しかも合コンにあるような「男性が女性に奢らなければ」といった悪しき習慣とも無縁の空間です。

「奢り文化」は経済的に自立していない女性の「本質」を隠す悪しき習慣でもあります。また「気に入っても居ない女性に見栄で奢って損した気分になる」ことも避けられます。お金を有意義に大切に使うことができますね。

■スポーツで出会う。デートする

スポーツをする行為自体が「貯金」です。何の貯金か?自分の体作りと言う意味での貯金です。丈夫で健康な体という資産がどんどん貯金されていきます。また「強くて健康な身体」をアピールする機会でもあり、女性から本能的な信頼を得ることができます。

10代20代前半の時期はいったん「スポーツ離れ」をし、流行の遊びに没頭する時期ではあります。しかし30代以降は「あえてのスポーツがかっこいい」そして「最高の男らしさアピール」になるのです。それほどお金がかからずに女性が集いやすいスポーツを選ぶことです。

■ホームパーティという名の「家飲み」を

仲間内で一番「広くてセンスのいい部屋」に住んでいる男性の家を会場にしましょう。鍋会、ワイン会、肉会、野菜パーティ、カクテルパーティ、など毎月数回 開催します。1回の会費は2000円程度で済みます、勿論会費は先に女性にも公表しておき、しっかり徴収します。セコいと思われようが関係ありません。

あなたには目的があるからです。「いかに効率良く多くの出会いと接触するか?」です。「ホームパーティでたった2000円の会費を徴収されたこと」に文句 を言ったり、不機嫌になる女性は社会性が幼いか、働いていない女性です。いずれにしろ交際、結婚しても重荷になるだけですね。自立した大人の女性であれば 自分が楽しんだ分の2000円何ど快く「2000円でいいのですか?」と笑顔で払うものです。どんなに美人でもここを渋る女性は、友達にすらならない方が 良いでしょう。

■感動を大切にする

人生の幸福度は「何度感動できたか?」と言われます。五感を研ぎすまし、女性といるときはまず自分が「感動マシーン」になることです。感動マシーンとは別の言い方をすれば「詩人」です。沈む夕日を見て感動しながら、その気持ちを素直に言葉にする。

一緒に映画を見たら下手な批評をするのではなく、素直に泣いてみせたり、感動体質になってください。素直なあなたを愛してくれる女性と出会うために、はず かしくてもそうするのです。そうすることで彼女も次第に感動体質になってきます。いつも感動していれば、お金の無駄遣いなどバカらしくなってくるのです。

■笑いを大切にする

「缶ビール1本で公園で朝まで語り尽くし熱い恋がはじまった」
若い頃にそんな経験をした方も多いと思います。私などはしょっちゅうでした。その時に提供したのが、「笑い」です。バカな話。悪ふざけな話を連発して語り 尽くすのです。「笑いに満ちた”何もなくても豊かな時間”」を提供するのです。笑いがあればそこに幸せが生まれます。それなのに大人男は滑稽です。

高い食事代を払って、話していても、聞いていても面白くないウンチク、自慢話、批評話をし、無駄で苦しい時間を過ごしている人が大半です。女性達もそんな つまらないワンパターンのデートに辟易としているのです。もっと原点に戻ってみてはどうでしょうか?自販機のジュース一本で公園で愉しいバカ話。笑いは運 命の恋を呼び寄せるのです。

さあ、いかがでしたか?お金がないにあるフリをして借金をして女性にごちそうしたり「カネがないとモテない」と行動を自粛したりする必要などまったくありません。

自分に自信があれば、女性を楽しませられるセンスを信じられれば「平均年収×0.7」で十分なのです。いまこそ男の財布だけをあてにする女性をふるいにか ける良いチャンスです。年収の低い今だからこそ本当の恋が見つかるのです。さあ、いますぐ「お金のかからないフィールドワーク」に飛び出しましょう!

関連記事

  1. 婚学の佐藤剛史先生
  2. 燦燦
  3. 婚活時代
PAGE TOP